ダイワ投資信託へ預けるメリットと株主優待の実用性

将来的に結婚すること考えており、今から結婚式や式後の生活に備えた資金の準備を行なっておきたいと考えている方が多く利用しているのが投資信託です。銀行や信用金庫の定期預金サービスに資金を預け入れるより、余剰資金が大きな金額になって帰ってきやすいといった実例が多いことから、株式投資を個人で行なっていないといった方でも投資信託には手を出しているという方が少なからずいらっしゃるのです。
ダイワ投資信託は様々な投資信託商品を取り扱っている大手の投資信託委託株式会社であり、顧客ひとりひとりのニーズにあった投資信託商品の紹介を行なってくれるといった特徴があります。結婚に備えて投資を行うにしても、利幅が少なくても安定しているいわゆる元本割れの少ない投資信託商品を選びたいといった方もいれば、リスクが高くとも大きな収益に繋がるであろう海外投資型の投資信託への参加を希望しているといった方もいます。そのような個人の希望に合った投資信託商品をダイワ投資信託でなら教えてもらいやすいと捉えておいてください。対面型で担当者と相談の上で投資すべき商品を選べるといったメリットもダイワ投資信託にはあります。
投資信託ではなく個人株主として特定の企業の株を購入するのには、株価の下落が購入している株の価値を下げてしまうといった目に見える欠点がありますが、投資信託では受けられない株主優待が受けられるといった利点もあります。株主優待とは株を発行している企業の商品やサービスを、株を購入している株主が無料で利用できたり、大幅な割引率で購入できたりする制度のことを指します。株主優待目的で投資を行なうのであれば、投資信託ではなく証券会社を介して企業の株を直接購入するようにしましょう。